HOME >  研修希望者へ >  教育プログラム >  よくある質問

よくある質問

教育プログラム:[後期臨床研修] [よくある質問] [キャリアプランニング説明会]
研修プログラム:[京都大学機能外科研修] [藤枝脊髄センター] [静岡こども病院] 
[大津市民病院] [交野病院 信愛会脊椎脊髄センター]

Q1.大学での後期臨床研修を受けた先輩の話では、雑用ばかりで単なる働き手としてしか扱ってもらえなかったそうですが、本当ですか?

A. 我々の後期臨床研修では、単に雑用をおしつけるだけの名ばかりの研修は行いません。
きちんとした技術、知識、経験を身につけるような指導を行います。

Q2. 大手有力病院で後期臨床研修を受けた方が、実技面が早く身につくそうですが?

A. 我々の後期臨床研修では、実技面でも、いわゆる大手有力病院やブランド病院に劣らない指導を行います。さらに、単に実技面だけではなく、物事を論理的判断する能力をみがき、幅広い研修を行っていきます。

Q3. 京都大学では、新制度での幅広い専門分野を網羅した研修が可能ですか?

A. 我々は非常に多くの研修施設、関連施設と研修プログラムを構成しますので、あらゆる分野にわたった研修が可能です。

Q4. 大学を研修先に選ぶとすぐに小さな病院に働き手として赴任させられるので、ブランド病院での研修を選択した方が確実とききましたが?

A. 我々の後期臨床研修プログラムでは、2年間は京都大学で研修してもらいます。単なる働き手としてではなく、きちんとした幅広い指導を行います。その後、さらに教育的な大手有力病院に赴任して研修を続けてもらいます。

Q5. ブランド病院を研修先に選んだ場合でも、その病院の施設長に後期研修が終った後も行き先は大丈夫といわれましたが本当ですか?

A. 通常、全員がそのままそのブランド病院のスタッフとして研修後のポストを得るのはスタッフ枠の問題から困難です。そのため、研修後の就職先は、研修施設の科長がどれだけのネットワークを持っているかにかかっています(自分で道を開けば別ですが)。その点、京都大学では非常に多くの施設でグループを構成して おり、各自の資質、希望に応じて長期的なキャリアパスを示すことができるので安心して研修に励むことができます。また、今年度から京都大学脳神経外科には 「コスモポリタンプロジェクト」という他大学や他施設との人事交流システムが発足しました。より広い観点からしっかり研修できる国内外の他施設(着実な技術と誠実な人格をもつ指導者のいる施設)を責任もって紹介できるのは我々であるという自信を持っています。大学病院か有力病院かを選ぶという選択は脳神経外科においてはすでに時代遅れです。多くの教育的有力病院と手を携えて若者を育成し、全国に友を持つ我々を選ぶのか、選ばないのかという選択の時代です。


  • お問い合せは、病棟医長 荒川 芳輝 までお願いします。
    メールアドレス: yarakawaatkuhp.kyoto-u.ac.jp