医療関係者へ

医療関係者へ

悪性脳腫瘍に対する光線力学的療法(PDT)導入

光線力学的療法(PDT)は、悪性脳腫瘍に対するレーザー光を用いた新しい治療法です。患者さんに光感受性物質を投与し、手術中にレーザー光を照射し、抗腫瘍効果を得るものです。これは、光感受性物質が腫瘍に集積し、レーザー光で光化学反応を介して活性酸素を発生することで効果を発揮します。

脳腫瘍外来

PDT半導体レーザ PDレーザ BT